面倒でも見学はしておこう!部屋内のチェックポイントを押さえる

水回りのチェックは入念に!

賃貸部屋の見学は、意外と面倒だと感じる人が多いようです。物件広告の写真や詳細内容だけで決めてしまう人もいるようですが、それは失敗の元となるので注意しましょう。部屋を見学するにあたっては、物件の設備もきちんと確認しておきましょう。特に毎日使用する水回り全般は、必ずチェックしておきたい場所です。キッチンの水道は、冬場はお湯が出ないと冷たくて炊事が辛くなる時があるので、よく料理をする人は温かい水も流れるか把握しておきましょう。お風呂のシャワーの水圧や、トイレの水位は適正かも確認します。また、水回りは排水口のニオイもよくチェックすることが大事です。清掃などの管理ができていない場合、カビや水アカが発生していることがあり、それがニオイの元となっていることが多いです。もしも、気に入った物件があって水回りの状態さえ良ければということがあれば、水回りの設備の改善はしてもらえるか聞いてみるとよいです。

所有物に大型のモノはある?ドアのサイズを確認

部屋の雰囲気やキッチンやお風呂などの設備も良く、それだけで物件を決めてしまうのはまだ早いです。ドアのサイズもチェックしておくことが大事です。気に入った物件が見つかっても、ドアのサイズが狭ければ、自身のお気に入りの家具や買ったばかりの家電などが、引越しの際に搬入や搬出ができないというトラブルも起きます。特にベッドや冷蔵庫、ピアノなどの大型の物を搬入したい時は、ドアのサイズは見ておくべきチェックポイントでしょう。

駅に近い釧路の賃貸は、通勤に便利というメリットがある一方で注意点もあります。駅近くの繁華街だと周囲の音がうるさい、建物同士が近いなどの注意点があげられます。